第25回東京都武術太極拳選手権大会

昨日、第25回東京都武術太極拳選手権大会が、中央区立総合スポーツセンターで開催されました。

 正面入り口

 コート4面で競技中

 観客が例年より多かった

準備過程、当日含めまたまた問題を起こし、課題を認識した。
問題・課題が認識できるから価値があるのだが、進めている途中はなんで

こんなに大変なことを続けるのかと自問することがある。

でもこれが無いと太極拳の理解は深まらないと思っている。
だから当分続ける。
技能検定にチャレンジするのも同じような理由。

教室の稽古と、交流大会だけでは不十分と思っている。

過去32年間ジョギング・ランニングを、山登りはもっと長い期間をやっていて、

なんであんなきついことをやるのかと思う人は沢山いるが、本人は気持ち良いから続けていた。
それと同じようなもの。


さらに言えば、人に出来て何故自分に出来ない。
出来ないはずは無い(出来ないことも実際は多いのだが)と思えるので続けられる。

そんな中で、人それぞれに楽しみ方があって良い。
太極拳は楽しくやれていれば十分と考える人がいても全く問題ない。
いろんな人がいて太極拳が広く愛好されればそれで良いではないか。



近年は体調を崩すことが多く、これは主に加齢のせいだと思っている。
これも上手く対応していかなくてはならない。
この体調不調と加齢による身体能力の低下が問題をややこしくしているかも知れない。
最近はそう考えることが多くなった。
そう考え始めたことが正に歳をとってきた証拠みたいに思うが、

いつもそれを振り払うように、まだまだと自分に言い聞かせている。(笑)

次は7月の全日本。
今回認識したことを対策し本番に臨みたいと思います。


個人・・・呉式太極拳で出場、不本意にも入賞できず
集団・・・2位

 賞状はチームに1枚