稽古再開

歩行が困難になってから一ヶ月ぶりに21日の燦々会より稽古開始。
まだ元通りにはなってないので、気をつけて戻します。

筋肉への疲労蓄積も限度を超えると大変なことになることを身をもって体験しました。
良い勉強になりました。

実は痛む3~4ヶ月前から幾つか異常が出ていました。
良くなってきて気が付いたことです。
代表的なのは、目を閉じて站樁功をしていると今まで気が付かなかった身体の捻じれを感じたのです。
今まで気が付かなかったけど自分には捻じれがあるんだと、その時は思いました。
でも痛みが取れてきたら、捻じれ感がきれいに無くなりました。
これが正常なんだ。・・・という事は、捻じれ感はその頃から身体に変調が蓄積していたのだと。

お蔭で身体を注意深く観察し、感じることが一段と鋭くなった様に思います。